×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハードディスク自己修理

組み立て裏技


マザーボード上のフロントパネル用コネクタピン(LED・パワー・リセットスイッチなど)差込作業は場所が狭く非常に苦労します。

そこで簡単に差込作業をしやすくするには、ピン配列変換ケーブルを利用してはいかがでしょう。


マザーボード上のフロントパネル用コネクタの位置   拡大写真(撮影位置は反対方向からです)
  マザーボード上のフロントパネル用コネクタの位置            拡大写真(撮影位置は反対方向からです)

部品が小さく差し込み場所は狭く作業が非常にやりにくいです。
マザーボードをケースに取り付ける前に、この作業をしようとしてもケーブルが短くてコネクタに届かない場合があるので出来ない時がある。

そこでマザーボードをケースに取り付ける前にピン配列変換ケーブル、などをコネクタに先に取付ておけば、差込作業は非常に短時間そして楽に出来ます。


ピン配列変換ケーブル                       変換ケーブル使用例
                                変換ケーブル使用例



ページの先頭へ

ホームへ